婚活で重要なポイントは実は限られると思います

couple, love, engagement and holiday concept – close up of excited young woman and boyfriend giving her ring at restaurant

いざ婚活だと挑んでみて上手くいかないという場合にありがちなのが、自分の活動や希望による空回りというものです。
結婚というものを意識するあまりに相手に条件をいろいろ設けてしまって相手がなかなか見つからないとか、自分が求める条件に見合う異性と会ったり話したりしても無意識の内にさらに高いレベルを求めてしまっているということもあるのではないでしょうか。

ものすごく単純な話なんですが、自分が完璧超人でない限り、相手に完璧を求めてはいけません。
容姿、経歴、経済力、社会的地位、内面など、すべてがパーフェクトな人間はまずいませんし、良い所もあれば悪いところもあるのが人間というもので、自分自身も長所と短所があるはずです。
相手の短所を容認できるかどうか、長所と比べてみてどれだけ短所を相殺できるか、マイナス部分よりプラス部分が多いかということに注視してみると、選べる相手の幅がぐんと広がるはずですし、これまでよりも婚活が上手くいくはずです。

条件だけが良い相手と婚活して結婚しても、その後が上手くいくかというとそうではない可能性も高いですし、婚活の時点で話したりデートをして相性が良いと感じたり、接していて自然と笑顔になる相手であれば婚活はもちろん、その後の結婚生活も上手くいく可能性は高いはずです。

婚活において条件面や年齢、容姿も重要ではないとはいいませんが、特に重要なポイントはお互いの相性や価値観の合致という点に実は限られるのではないかと思うのです。