布おむつについて

私が子供を出産したのは、病院ではなく助産院でした。
そちらでは産まれたら入院中はすべて布おむつでした。
もちろんそのお世話をするのも自分自身ですが、とてもいい経験になったいるなと自分自身感じています。

紙おむつが主流の現在で、何となく布おむつの使用は難しいのではないかと不安がありましたが、先生に丁寧におしえていただいて、全く難しくない事がわかりました。
厚みなんかは、最近の紙おむつはとても軽量の為、布おむつは少し大きくは感じますが、不便を感じるほどでもありませんでした。

また布おむつの大変さは洗濯などが一番負担になりそうですが、助産院で教えていただいたのは、布おむつがレンタルされていることです。
使用済のものは汚れたまま回収されてまとめて洗濯をしていただけるということです。

そしてまたきれいなおむつをレンタルするとのことのようです。
このシステムをしらなかったので、このような形でしたら大量の紙おむつのごみも出なくて、とてもいいなと感じました。

そして一番私にとって魅力的だったのが、やはり布おむつ肌触りがおむつを替える母親ももちろん心地よいですし、なにより産まれたばかりの赤ちゃんには非常に優しくて、とてもいいなと感じました。