東京では建築工事が盛ん

今現在、関西の田舎町に住んでいるのですが、仕事の関係でちょくちょく東京へ行くことがあります。で、その際に思うのが、東京では常にあちこちで建築工事が行われている、という事です。ちなみに私は毎回、夜行バスを活用して上京しているのですが、大げさでもなんでもなく、東京へ着く度に駅の様子が変わっているように見受けられるんですよね。

要は、建築工事がとんでもないスピード感で進められているのであり、常に東京が変化していることに気づかされます。つい先日も東京へと足を運んできましたが、もう何が何だかさっぱりわかりませんでしたよ。方向音痴の私にとっては、こんなにも頻繁に建築工事が進められてしまうと、今自分がどこに立っているのかさえ分からなくなってしまうんですよね。恥ずかしながら、スマホのナビを活用して、なんとか駅のホームにまでたどり着きました。とまあこのように、東京というのは、さすが日本の首都だけあって、凄まじいスピードで進化し続けています。ある意味では、建築関連の会社が今の東京を造り上げているといっても過言ではなく、今後も世界に誇れる東京を維持するためにも、どんどん建築工事を加速させていってもらいたいですねえ。