データ入力をしながら喜びを噛みしめる

私の仕事は健康系サプリメントの訪問販売営業であり、営業+販売状況などのデータ入力もしています。この仕事に携わってからまる8年目になります。営業ですので厳しいところもあるのですが、サプリメントを愛用している方々から「いつも体調が良く助かってます」というようなお声を頂けると励みになりますしやり甲斐も感じます。

このような営業をしていると日々色々な方に接するのですが、やはり皆さん健康系のサプリメントを飲むだけあって健康にとても気を使われています。サプリメント購入者の中に80歳のお婆様がいまして、私が訪問するととても嬉しそうな顔をされ、お茶を飲みながらお孫さんの事やいま凝っている趣味の事、仲良しのお爺様のことなど楽しくお話しをさせてもらっています。外回りの営業は大体朝9時から遅くなると20時過ぎになることがあり、そこから事務所に戻り上司への報告や事務仕事をこなします。いつものことなのですが、外回りが終わりデスクに座り一息つくと、今日外回りしたお客様との会話やコミュニケーションを思いだしお役に立てたかな?と振り返りながら売り上げなどのデータ入力をします。暖かなお客様が多い中で仕事を出来る喜びは何事にも変えられない嬉しさ、また明日からの強いやり甲斐を感じられます。