SEO対策の基本はキーワードを適度に含める

ウェブサイトの担当者にとってSEO対策というのは頭の痛い問題です。SEOとは、検索エンジンの検索結果ページで自社サイトを状に表示させることを指しています。検索エンジンといってもいろいろありますが、日本語検索の場合は。Googleの検索基準をターゲットとしてSEO対策を行うのが基本です。

そのためには、良質なコンテンツが最も大切な要素だといわれています。良質なコンテンツとはとてもあいまいな表現ですが、読者にとって役に立つ記事を配信することに他なりません。しかし、記事の中身がよければそれでいいというものではありません。結局サイトの記事を読む子むのは、ロボットなので、ロボットにとっても分かりやすい記事を書く必要があります。そのために必要なのが適度にキーワードを盛り込むというテクニックです。ユーザーは検索するときにキーワードを検索窓に打ち込んで検索しますので、その検索キーワードが文章中に含まれていないと、どんなにすばらしい記事を書いても検索結果で表示されることはありません。ですので、タイトルと記事本文にはかならずキーワードを含めるように作成しましょう。ただし、キーワードはたくさん含めればいいというものではありません。不自然なキーワードの盛り込み方は、SEO対策としてはかえって逆効果になってしまうからです。