スポーツクラブで、泳ぎこんでカラダを引き締める

スポーツクラブにも様々な種類があります。マシンやウエイトトレーニング主体のところもあれば、スタジオプログラムが充実しているところなど、例を挙げるといくらでも出てきます。

そんな中で、スイミングプールがあるスポーツクラブというのは、利用料金が若干高めにはなりますが、狙い目ではないかと思います。といいますのも、まず水中運動は陸上での運動に比較して、消費するエネルギー量が多いですから、ダイエットに最適だったりします。また、水中では浮力が働きますから、エクササイズ時に発生する膝など足腰への負担も軽くなります。シンプルに、水中をウオーキングするだけで、大きな運動効果が得られます。

なかでもおすすめは、泳ぐことです。消費するエネルギー量はとても大きくなりますし、全身が水を感じることでの得られる、リラックス効果も抜群です。「わたし、泳げないのです」という方でも、プールがあるスポーツクラブの多くで、インストラクターによるレッスンを受けることができます。人はもともと、母親の胎内では泳いでいたのですから、必ず泳げるようになります。25メートルを泳ぎ切ることができて、ターンを覚えれば、1000メートル単位で泳ぐことができるようになります。

泳ぎこみは、減量だけでなく、身体のラインもキレイになりますし、いろいろな意味でおすすめです。ただ、泳ぐのは全身運動で、運動量も多くなります。自覚できないのですが、意外なほどに汗をかきますので、スポーツクラブを出たあとの水分補給は、忘れないようにしたいものです。