クール宅急便はとっても便利で愛情も運んでくれます

宅急便が世の中に登場して以来、様々な便利さを実感しています。個人的な範囲で言えば、通販で注文したものが自宅に届くシステムにより、買い物できる幅が格段にアップします。また大きな荷物を持たずに、実家に帰れることも大変便利に感じます。その宅急便に関して、さらなる有難いサービスと言えば、クール宅急便です。生モノも冷凍品も発送できるこのサービスは、色々な場面で利用できます。

例えば私の場合は、旅行先でお土産に買った生の食材を自宅に配送したい時によく使います。また通販のお取り寄せ品でも、冷凍状態で発送できるものがたくさんあるため、スイーツ類や肉類などよく注文しています。
そして先日は、実家から野菜が送られてきましたが、何とクール宅急便で届きました。トウモロコシや、とれたての野菜が何種類も入っていました。夏の時期なので、鮮度を保つための配慮をしてくれたのだと嬉しく感じました。確かに夏の時期であれば、こんな使い方もあるのだと感心しました。せっかく新鮮な野菜を送ってくれたので、トウモロコシはすぐに茹でて美味しくいただき、各種夏野菜もその晩の料理に使い、テーブルが季節の野菜で華やぎました。クール宅急便が、愛情も届けてくれたように感じました。