最近注目されている樹木葬のホントのところ

最近、にわかに樹木葬という言葉を聞くようになりました。
2019年の末ごろに放送されたNHKのドキュメンタリー番組「樹木葬 桜の木の下のあなたへ」で知った方も多いのではないでしょうか?
自然に還るというコンセプトと、墓石のない明るい雰囲気の霊園。
一般的な墓地と比べて、周囲に与える影響が少ないことも、最近注目されている理由なのでしょう。

従来の墓地には、様々な制約やしきたり、墓地特有の雰囲気、高額な費用など、様々な悩みがありました。
それらを一気に解決するのが、樹木葬のいいところ。 Continue reading

便利屋さんはなくてはならない存在

私は便利屋を良く利用することにしています。それはなんと行っても、本当に便利と感じることが出来るからです。ちょっとしたことでも、依頼をすると引き受けてくれることもあります。仕事をしている私にとっては、いろいろなことをお任せできる便利屋は、なくてはなからない存在となっています。ここでは、私がどんなことを依頼しているのかについてもご紹介します。 Continue reading

発泡スチロールという不思議な素材と私

発泡スチロールを初めて触ったのが何歳のときだったか記憶にありません。ただ「なんて不思議な質感だろう」と何分も触り続けてしまうほど、子供だった自分にとって魅力的な素材でした。爪を立てれば深く突き刺し痕を残すことができるのに、手のひらで面全体を押してもびくともしません。ところが薄い板状のものは軽い力でバラバラに崩すことができます。そのわりに箱状の発泡スチロールは重いものを入れても耐えることができます。私は発泡スチロールに対して「頑丈なのかヤワなのかよく分からない素材」という印象を持っていました。 Continue reading

「防犯カメラ」設置が当たり前になっていくと感じています。

 サスペンスドラマ好きの私、最近のサスペンスドラマの中で、結構な頻度で「防犯カメラ」映像の確認というシーンが出てくることに、ちょっとだけ時代の流れを感じるのです。勿論、公共の施設やマンションなどに防犯カメラが設置されているのは以前から知っているのですが、ドラマでこれだけあっちでもこっちでも「防犯カメラ!」と捜査員に指示するシーンを見るということは、その他の場所でも圧倒的に増えているのだ!と認識させようとしているように思います。では自分の周辺はどうかといえば、これも当たり前のように「インターホン」というものがついています。 Continue reading

遺品整理は専門の業者に依頼する

遺品整理をする時、気持ちの整理がつかなくてなかなか整理できないのが仏壇などの、先祖代々受け継いできたものがある時です。普通の家電や家具のように、普段使っていないからと言って粗大ごみに出すわけにもいきませんから、住む人、管理する人がいなくなることで処分するにもどうしたらいいのかで迷う人がほとんどです。ですが、こうした仏壇などは遺品整理の専門の業者に依頼するのがおすすめです。 Continue reading

介護タクシーは社会のバリアフリー化において必要なサービス

体を動かすことが不自由な人などに乗車してもらうための介護タクシーは、今後もっと必要になってくるサービスだと思います。昔に比べれば今は社会のバリアフリーが進んできてはいますが、まだそれでも十分なわけではありません。サービスは急に整備できるわけではないので、時間はどうしてもかかってしまいます。ですがそれでもバリアフリーの社会へと着実に変化していくのはとても良いことです。 Continue reading

実際に自分が相続を体験して感じたこと

相続というと多くの人が自分がこれだけ相続したいと思って争いが起きるというイメージがあるかと思います。
ですが、いざ自分が相続を体験すると自分が相続を受けたいからという理由で相続争いをした事はないです。

それどころか相続をしたくなくて相続で争いが起きそうになったという経験をしました。 Continue reading

しみ抜きをプロにお願いして諦めていたYシャツを再び着れた

白いYシャツは清潔感があり、フォーマルでもカジュアルでも使えるファションに必須のアイテムですよね。
しかし、そんなYシャツにも弱点があります。
そう、非常に汚れやすく一度汚れると落としにくいこと。
シミがついた白いYシャツはめちゃくちゃダサい。 Continue reading

味噌汁を作ったりお茶を淹れる時に給湯器が活躍

私にとって給湯器は、毎日生活していくうえでなくてはならないものです。1日に1回以上は、必ず使っています。使う目的で多いのは味噌汁を作る時とお茶を淹れる時です。

まず味噌汁を作る時ですが、毎朝いつも使っています。朝は作る手間を簡略化するため、味噌とダシとワカメだけの非常にシンプルな味噌汁にしています。 Continue reading

家事代行は多くの人が利用しているものです。

家事代行というとかつては家事をお金を払って誰かにお願いするというのはもったいない、あるいは家事を他人にお願いするのは女性にとって恥ずかしい事だという考えが根強かったことから利用する人はそれほど多くなかったものでした。しかしながら現在は核家族化が進んで家で家事を担うのが1人であることも多くなり、その負担も増えています。 Continue reading